社員紹介 | 株式会社カクオウでは、建築物の解体工事一式、斫り、杭頭処理、養生、クリーニング工事、鋼構造物工事など、各部署で求人を募集中

interview社員紹介

interview社員紹介

  • S.Y.

    S.Y.

    建設業に携わって約20年。今は職長として現場のまとめる立場です。自分の思い描いたスケジュールの通りに仕事が進むとすごく気持ちいいですね。不測の事態が起ったとしても工期を守ることが職長として重要なミッション。常に現場の状況を正しく把握し、ニ手三手先を考えています。
  • A.Y.

    A.Y.

    2018年の10月に入社しました。前職の工事業者で養生クリーニングの仕事を始めて、5年ほど経ちます。カクオウでは大きな現場で自分の技術を生かすことができて、なおかつ仕事に見合った条件で働けるので、仕事はますます楽しくなりました。仕上がりがキレイにできたときは本当に気持ちよく、仕事のやりがいを感じる瞬間です。
  • O.K.

    O.K.

    現場で職長として作業員さんの管理をしています。元気で真面目な人なら業界未経験の人でも大歓迎。僕たちがしっかりフォローするので、安心して飛び込んできてください!
  • O.T.

    O.T.

    僕はもともと料理人で、全くの異業種からこの業界に飛び込みました。飲食店で働いていたときにたまたま店の隣でマンションを建てていて、少しずつ完成に近づいていく現場を日々見つめながら、「ゼロから建物を作る」という建築業界の仕事に魅力を感じたんです。今は鋼構造物工事という特殊な現場の管理が主な仕事。入社して2年ほど経ちましたが、今も素材のことなどを日々勉強しながらより工事品質の向上を目指しています。
  • S.T.

    S.T.

    作業員さんの名簿を管理したり、書類の処理をしたり、事務的な仕事をしています。下請けの作業員さんを含めると、管理している名簿は200人ほど。複数の現場が同時進行しているので、ときには突発的な対応が必要になることもあります。そんなときはチームワークが大切。社内で助け合って毎日楽しく仕事をしています。
  • O.T.

    O.T.

    各現場を取りまとめる職長たちの窓口として、カクオウが担当している全ての現場を総合的にみています。建物が何もできていない更地の状態から、建築物が完成するまで面倒を見るのが僕たちの役割。例えば東京スカイツリーのように、地図にも乗るような大きな現場にも携わることがあり、とても夢のある仕事だと思います。